R275 鷹泊峠のトンネル工事
北海道開発局のトンネル工事見学会に参加しました

全長1241mに対して残り70mの掘削まで工事が進んでいます
トンネル貫通予定は10月ごろ、完成は来年3月のだそうです
平成17年11月から始まった工事、早い供用開始が待たれます

e0072443_0423062.jpg
深川側の入り口からトンネル内に進入します

e0072443_043624.jpg
マスク、軍手、ヘルメットを着用して、見学のオリエンテーション

e0072443_043191.jpg
トンネル先端近くの状況です、壁のブルーシートは出水処理をした部分です

e0072443_044244.jpg
トンネル最先端部分の掘削機械の前で説明を受けています

e0072443_0441440.jpg
掘削機械の削岩先端刃です、1日1mのスピードで掘り進むそうです

e0072443_0442897.jpg
マシーンの全体、現代のトンネル技術は凄いです

e0072443_0444076.jpg
トンネル内の空調を大きなダクトで管理しています

e0072443_044519.jpg
天井の光っている物は防水シート、トンネル内に水が出たらこのシートで受けて、足下に埋まっている配水管に集めて、トンネル外に排出されます
[PR]
by wisperofangel | 2009-07-30 01:11 | ├ 季節の便り
<< 備品を片づけた母子里小中学校舎内 旧母子里小中学校取り壊し >>